コンクリートリペア業界で注目の独占技術 コンクリート復元技術、補修・美装なら「カメレオン」

カメレオン工法とは

10年以上の実績とノウハウを持つ
オンリーワンの“復元工法”

最先端のオンリーワン「カメレオン工法」は独自開発した“リペア・補修”を超えた“復元”技術。
全国各地の橋梁をはじめ、あらゆるコンクリート建造物の補修事業で強度はもちろんの事、今まで難しいとされてきた手触り感や光沢、雨に打たれた濡れ色まで、忠実に再現できる技術として高く評価されております。
“復元技術”として、公共工事・民間建築業界や他業種からも注目されております。

コンクリートリペアとは?

ripea_img
世の中を見渡してみると、橋梁・高速道路・首都高・トンネル・タンク・基礎・ビル・階段・テトラポット等、あらゆる場所でコンクリートが使用されています。
このように様々な建造物で使用されるコンクリートですが、環境の変化や配分量に左右されやすく、実はとてもデリケートな素材です。
作業完了時においても、ひび割れや気泡等で様々な不具合が生じます。こうした不具合を解消するのがコンクリートリペア(補修)です。
また仕上げ時以外にも年月の経ったコンクリートに不具合が生じたり、最近大幅に増えている補強工事の際も、コンクリートリペアは必須技術となっています。

新規工事を完成させる、古くなった建造物を蘇らせる、
必要不可欠な補修技術。

「カメレオン工法」は従来の
コンクリートリペアと何が違うのか?

独自の技術開発により、今までのコンクリート補修技術では再現が難しいとされる細部までの復元が可能。

従来のコンクリートリペア

hosyu
従来の技術は一言でいえば「補修」。吹き付けなどによる全面補修が多いため、一部のみのリペアや経年劣化の再現が不可能でした

カメレオン工法

hosyu
部分補修も可能なため、コストの削減と時間短縮が計れます。また雨に打たれたコンクリートの染みまで忠実に再現し、「以前の状態」に戻すことが出来ます。

高いリピート率を誇る、
「カメレオン工法」の理由

  1. 10cmの近さからも修繕箇所が全く判断できない高い復元技術
  2. コンクリートの手触り感まで再現
  3. 従来の補修工事では難しかった光沢の再現
  4. リピート率92%の実績
  5. コンクリート製品の高い強度化を実現
  6. 雨に打たれた質感まで忠実に復元

「カメレオン工法」の特長

高精度
10センチの距離からでも補正箇所の見分けがつかない高制度の復元技術。
光沢再現
他社では難しい手触りや光沢の再現、築年に合わせた復元地術。
強度
確かな強度があってこその復元技術。カメレオン工法は、品質強度を確保しコンクリート製品の高強度化に対応しています。
美観
美観も大切な復元要素です。単にきれいにするのではなく、素地を活かし模写する事で雨に打たれた濡れ色まで忠実に再現、自然な美観を可能とします。